ジェジュンはタトゥーを手首に彫っていたけど消した?その意味と最新タトゥーがこちら・・・

 東方神起のメンバーとしてデビューしたジェジュンさんは、現在JYJのメンバーとして活動しているほか、ソロ歌手としても活動を広げています。日本でも彼のファンは多いですね。

 甘いマスクと歌声でファンを魅了するジェジュンさんですが、その白い美しい体にはかなりのタトゥーが入れられていると言います。年々増えているという噂があるかと思えば、消したという噂もあるようです。

プロフィール

キム・ジェジュン
生年月日 : 1986年1月26日(32歳)
出身地 : 韓国・ソウル
血液型 : O型
身長/体重 : 180cm/63kg
活動期間 : 2003年-
レーベル : KaKaoM/First JB music/ソニー・ミュージックマーケティング
事務所 : C-JES(韓国)/JB’s(日本)

映画

2006年 : VACATION
2006年 : 地球で恋愛中
2010年5月日本上映 : 日韓共同制作『天国への郵便配達人』
2012年 : コードネーム:ジャッカル
2012年 : ザ・デー

ドラマ

韓国
2011年8月〜2011年9月 : 韓国SBSテレビ『ボスを守れ』
2012年5月〜8月 : 韓国MBC『Dr.JIN』
2014年5月〜7月 : 韓国MBC『トライアングル』
2015年1月〜3月 : 韓国KBS『スパイ 愛を守るもの』
2017年8月〜9月 : 韓国KBS『マンホール』
日本
2010年4月〜6月 : フジテレビ『素直になれなくて』

バラエティ番組

2017年 : フォトピープルinパリ
2018年6月 : 日本テレビ『超問クイズ!真実か?ウソか?』

 2001年9月に15歳でSMエンターテインメントのオーデション「第2回SMベスト選抜大会」を受け、スタイルトップ部門で1位となります。事務所の練習生となると単身ソウルに上京、生計のために早朝から深夜まで多岐にわたるアルバイトをしていたそうです。

 新聞配達、工事現場、食堂などありとあらゆるところで働きながらレッスンを続けました。その甲斐あって、2004年に1月には東方神起としてシングル『HUG』でデビューを果たします。その翌年、『Stay Wth Me Tonight』で日本デビューも果たしました。

 2008年には芸能活動のため休学していた高校から河南高校へ編入し卒業するなど、公私とも充実した生活を得たように見えましたが、2009年には所属していたSMエンターテインメイトに対し、専属契約効力停止の仮処分申請を裁判所に提出します。以来パク・ユチュンさん、キム・ジュンスさんと『JYJ』を結成して活動しています。

 2015年3月からは兵役のために芸能活動を休止していましたが、2016年12月に除隊。2017年に除隊後、初のコンサートツアーではソウルを皮切りに横浜、大阪、名古屋、埼玉、香港、タイ、マカオ。台湾などで13万人を動員し、ジェジュンさんの人気の高さを証明した形となりました。

手首のタトゥーを消した!?

 歌手や俳優に留まらず経営者やデザイナー、舞台監督と幅広く才能を発揮しているジェジュンさんですが、彼の体には多くのタトゥーが彫られていると言います。肩や背中、腰、腕などその数は8つにのぼります。

 はじめにタトゥーを入れたのは2004年ごろで、骨盤あたりにあるものです。次いで2006年には肩甲骨に入れ2009年には左胸に、翌年には背中にというように年々増えていくのです。このように傾倒していくのには、一説にはラルクのHYDEさんの影響だと言われています。

 HYDEさんの大ファンで、自身のツイッターの壁紙にもHYDEさんのタトゥー画像を使用しているほどなのです。そんなHYDEさんもタトゥーを彫っているのですが、それについての詳細はこちらをご覧ください

 年々増えていく一方で、消したのではないかという噂もあります。あったはずの左胸のタトゥーや、手首のタトゥーがないというのです。彼の身体中にあるタトゥーは、そんなに簡単に消えてしまうものなのでしょうか?

 この真相は、彼のタトゥーが全て墨を入れたタトゥーではないからだったのです。「ヘナタトゥー」といって、ボディーアートのようなタトゥーもあるのです。ヘナタトゥーは体の部位によっても差はありますが、大抵1週間から3週間ほどで消えていきます。

 その時の公演に合わせて、いろいろとこの消えるタトゥーを使ってボディーアートをしていたのです。まるで衣装を変えるように、彼のタトゥーは変わっていたのですね。

 本物のタトゥーは4つぐらいだと知って、ファンの間にもホッとした方もいるようです。やはり、日本人のファンはタトゥーには馴染めない方が多いのでしょうね。

最新のタトゥーとその意味

 ジェジュンさんのタトゥーには消えるものもあると聞いて、一安心したファンもいたことでしょう。しかし、そんな中で新しくタトゥーを入れたという情報もあります。

 右腕にピースマークのタトゥーが、左手の親指付近にはト音記号が、そして左手首にはピラミッド、目、鷲の羽をデザインしたタトゥーが新しく追加されたようです。左手首に彫られたこのピラミッドと目、鷲の羽のデザインはアメリカの1ドル紙幣をモチーフにしたものです。

 ピラミッドの目は『万物を見通す』という意味があり、これを『プロビデンスの目(全能の目)』と呼びます。また、鷲の羽は右が32枚、左が33枚で、『33』という数はフリーメイソンのスコッチ・ライト(スコッチ儀礼)の最高階級の意味があります。

 「最高位の神があなたの祈りに答え、あなたに必要な導き方を与えてくれる」という意味なのだそうです。腕のピースマークは兵役中に入れたことから平和への祈りなのでしょう。

 ト音記号は、音楽にずっと携わっていきたいという決意の表れなのかもしれません。タトゥーにあまり馴染みがない日本のファンとしては、彼の体にタトゥーが増えていくのには複雑な思いがありますね。何はともあれ、さらなる活躍に期待したいですね。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。