カッコウの許嫁:異例づくしのラブコメマンガ ヒットの理由

 「ヤンキー君とメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」などで知られる吉河美希さんのラブコメディーマンガ「カッコウの許嫁(いいなずけ)」(講談社)のコミックス第1巻が異例のヒットを記録している。「週刊少年マガジン」(同)で1月に連載がスタートした新作で、5月15日に発売されたコミックス第1巻が4週連続で重版された。講談社によると、新作の第1巻としては今世紀初の4週連続重版で、同社史上最速のペースで重版を重ねているという。同社の直近1カ月のコミックスでは受注数も1位で、異例づくしとなった。ヒットの裏側を探った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。