日野聡:劇場版「鬼滅の刃」 煉獄さんの「うまい!」は「独特の個性をしっかり」表現

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の舞台あいさつが10月17日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京都港区)で開催され、炎柱の煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)役の日野聡さんが登場した。日野さんは、劇場版で活躍する煉獄について「まず煉獄といえば、独特の個性といいますか、そちらを強く意識する場面が『うまい!』と言うところですね。煉獄の独特の個性をしっかりと出して、観客の方にまずは笑顔になっていただくというところを意識しました。そして煉獄としては技を見せるが今回初でしたので、柱としての強さや格好よさ、頼もしさを炭治郎たちに見せるというところを心がけていました」と語った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。