麒麟がくる:長谷川博己“光秀” ついに歴史の表舞台へ! 上り詰めていくことで新たな苦悩も? 

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)は、10月18日放送の第28回「新しき幕府」から「京~伏魔殿編」が本格的にスタートする。室町幕府の幕臣となる光秀役の長谷川さんは、「上り詰めていくことで新たな苦悩を抱えることにもなりますが、歴史の表舞台で奮闘する光秀にぜひご期待ください」と視聴者に呼びかけている。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。