武田玲奈:主演映画は「ほとんど一人で」孤独に撮影? 「新しいタイプのホラー映画」と手応えも

 女優の武田玲奈さんが11月21日、イオンモールむさし村山(東京都武蔵村山市)の臨時駐車場で行われた映画「真・鮫島事件」(永江二朗監督、11月27日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。今作は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で出演者同士が会わない状態で撮影されたといい、主演の武田さんは「他の共演者さんと本当に会っていなくて。私、ほとんど一人で撮影したんです」と孤独だった撮影を振り返った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。