山口貴也&川津明日香:“山場”乗り越えさらに絆深く “むちゃぶり”に耐性も 倫太郎×芽依が「仮面ライダーセイバー」語る

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」に新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズ役で出演している山口貴也さんと、同作でヒロインの須藤芽依を演じている川津明日香さん。テレビシリーズのスタートから3カ月半が経過し、初の映画となる「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」(柴崎貴行監督)も公開された現在の心境とは? 12月6日放送の第13話で物語は、仲間を一人失うという一つの“山場”を迎えたが、「そこを乗り越えたことで、また一つ絆が深まった気がしています」と手応えを明かす2人に話を聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。