『マツコ会議』東京に引っ越したはじめしゃちょーの新居にテレビ初潜入!

『マツコ会議』

1月9日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系 後11・00~11・30)は、マツコ・デラックスを圧倒した人たちの新たな人生を深掘りする。

まずは、昨年5月に登場した動画クリエイターのはじめしゃちょー。YouTubeチャンネル登録者数906万人を誇るはじめしゃちょーと言えば、やってみた系動画が人気で、これまでは静岡を拠点に配信活動を行っていた。「東京は人が多く、人が多い場所があまり好きではない」と語っていたはじめしゃちょーだったが、この度東京に引っ越し。そんなはじめしゃちょーの3LDKの豪華新居にテレビ初潜入。はじめしゃちょーが東京への引っ越しを決意した理由に迫る。

『マツコ会議』

続いて、4年前に中継した歌舞伎町にあるキャバ嬢専用不動産店で出会っためいさんが登場。めいさんは、26歳でガールズバーのオーナーになった元キャバ嬢だが、ラーメン屋さんになりたいとガールズバーを経営しながら、ラーメン屋さんで修業してラーメン作りの指導を受けていた。さらには、家事や育児もこなしていて、1日のルーティンを聞いたマツコを「すごいバイタリティーね」とうならせたほどだった。そんな、めいさんが4年の歳月を経て、さらなる転身を遂げていた。

1年半前に中継した、セクシーで華麗なショーが話題の「バーレスク東京」。そこに登場したのは、和菓子店勤めから転身してダンサーになったミトさん。当時、お父さんにダンサーの仕事をなかなか理解してもらえないのが悩みで、お父さんが自慢できる娘になりたいと語っていたが、放送から1年半たったミトさんに予想外な出来事が起こっていた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。