平手友梨奈:出演CMでリハ-サルなしの一発撮り「本物の反応を見せたい」 同世代の学生たちへメッセージも

 女優で歌手の平手友梨奈さんが出演するデジタルハリウッド大学の新テレビCM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」編が1月15日、公開された。CMは、大学進学を控えた高校生に向け、「誰かの言う『あれっぽい、これっぽい』に惑わされることなく、本当に自分が進みたい道を考え、選択してほしい」という願いを込めて制作。「演技ではなく、本物の反応を見せたい」という平手さんの思いから、リハ-サルなしの一発撮りで撮影された。15日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」内で、一夜限りでオンエアされる。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。