夏帆:引きこもり歴18年の主人公に 「第44回創作テレビドラマ大賞」ドラマ化 共演に宮沢氷魚、原田美枝子

 女優の夏帆さんが、3月19日午後10時から放送されるNHKの特集ドラマ「星とレモンの部屋」(総合)で主演を務めることが分かった。夏帆さんは18年間引きこもり生活を続けている主人公・里中いち子を演じる。ドラマには、宮沢氷魚さんが、いち子と同じ引きこもりで、いち子がチャットでやり取りをする青年・涼役、原田美枝子さんが、いち子の母親・初美役で出演する。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。