第75回毎日映画コンクール:日本映画大賞「MOTHER マザー」大森立嗣監督、受賞にびっくり “毒親”長澤まさみへの演技指導明かす

 「第75回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の表彰式が2月17日、めぐろパーシモンホール(東京都目黒区)で開催され、日本映画大賞に選出された、女優の長澤まさみさん主演の映画「MOTHER マザー」の大森立嗣監督が登壇。今回の受賞について大森監督は「ただただびっくりしています。内容的には厳しいものがありましたので、(プロデューサーの)河村(光庸)さんにも『作品賞はないだろう』と言われていたので、今トロフィーがすごく重たくて感慨深いです」と喜んだ。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。