大和田獏、池脇千鶴は「娘のように感じた」『その女、ジルバ』出演決定

『その女、ジルバ』

俳優の大和田獏が、池脇千鶴主演のオトナの土ドラ『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系)に、2月20日(土)放送の第7話から登場することが決定した。

本作は、人生を諦めかけていた40歳の笛吹新(池脇)が、超高齢熟女BAR「OLD JACK&ROSE」の扉を開き、どんな時代も明るくポジティブに生きてきた熟女ホステスたちの影響を受け、前向きに歩み始める物語。大和田は、年末年始で故郷・福島県に帰省する新を温かく出迎える新の父・笛吹達郎を演じる。

大和田獏 コメント

◆『その女、ジルバ』の印象を教えてください。

ドラマを拝見していて、とにかく出演者の方々が素晴らしいなと感じていました。特に草笛光子さんは本当に相変わらずお綺麗でお元気ですしね。僕も途中からではありますが、このドラマへの出演できるのをとても楽しみにしていました。
また、「年を取ることは悪いことではない」「元気が一番」というドラマのメッセージが、今の世の中に合っているなと思います。僕も古希を迎えて感じることがたくさんありますが「いつまでも前向きにいることが大切」というドラマの大きなテーマにとても共感しています。

◆演じられる笛吹達郎のイメージをどう捉えて演じられましたか?

“典型的なお父さん”というイメージです。お母さんは少し気が強いけれど「かかあ天下」ということでもなく、締めるところはしっかり締める…といったところが良いですよね。達郎は子どもに対する愛情がとても深く、娘が心配で仕方がないお父さん。特に娘の新は1回結婚目前で傷ついて、その後も東京で1人頑張っているんですから、なおさらでしょうね。家族への想いの背景には、震災の苦労をみんなで乗り越えていく中で、人が人を思いやり支え合うことの大切さを身に染みて実感したことが関わっているのかな、と。

◆同じ娘を持つ父親として共感するところはありますか?

そうですね…。うちも一人娘で、かつ新と同じような年代なので、その点で共感するところも多かったです。達郎と同じように、父親は娘の幸せが一番大事ですからね。

◆では、主演の池脇千鶴さんの印象を教えてください。

とにかく演技が抜群にお上手で、前々から素敵な女優さんだと思っていましたので、今回ご一緒できることを楽しみにしていました。実は、お会いした途端に池脇さんがまるで娘のように感じられて。それはやはり池脇さんがちゃんと心のこもったお芝居をされていて、それがこちらにも伝わるからだと思います。役の心の奥にあるものを「すっ」と表現されるのが上手な方だなと。役に入り込み、共演者をドラマの世界に引き込んでくださるので、変な言い方にはなりますが「非常にやりやすい」ですね。

◆「娘に対してとても優しいお父さん」という役柄についてはどう思われますか?

『その女、ジルバ』の世界観の中に優しいお父さんが出てきたぞ、と見せておかないとね(笑)。世の中のお父さんは、たぶん皆さんこんな感じだと思います、特に娘に対してはね。

◆ドラマに沿うと「70歳はまだまだ」ですが、大和田さんご自身は古希を迎えられてから新たに始められたことがありますか?

娘に勧められて、古希を迎えてからインスタグラムを始めました! それから、長期入院している子どもたちに向けて歌などを配信しているボランティア団体に娘と参加して朗読をしました。僕は朗読が好きで、いつかさまざまな場所に出向いて家族や子どもたちに物語を聞いてもらうような「お話おじさん」になりたいと思っていたんです。機会があって参加したボランティア活動がとても楽しかったので、今後も続けていきたいなと思っています。
ボランティア活動のように、この年になっても知らないことはたくさんあるなと思いますし、自分から進んで周りに目を向けることは大事だと思っています。特に今のご時世の中で、見えていなかったものが見えてきて、僕にも何かやるべきことや出来ることがあるのだな、と感じています。やはり僕は役者なので、体力、記憶力が持つまで、役者の本分を尽くしたいと思っていますね。

◆今後も元気でいるために、何か気をつけていることはありますか?

最近お酒を減らしたのと、あとは運動をするように気をつけています。例えば速足でウオーキングを50分~1時間ぐらいしているのですが、気分転換にもなり楽しいですね。

◆視聴者へのメッセージをお願いします。

あまり出番は多くはありませんが…(笑)。親子の情愛、娘を思いやる気持ちをくみ取っていただけたらうれしいなと思います。

<第7話(2月20日(土)放送)あらすじ>
大晦日、「OLD JACK&ROSE」で大掃除をしていた新(池脇千鶴)の前に現れたのは、クリスマスにもやってきた白浜(竹財輝之助)。ブラジル育ちの白浜は、ある目的があって店を訪れていた。

その夜、幸吉(品川徹)や真知(中尾ミエ)が語って聞かせたジルバの過去は、かつて地球の裏側で起きた悲劇の物語だった…。

年が変わり1月、新は故郷・福島へ。地元でカフェを始めた弟・光(金井浩人)の激励のため、そしてもう一つ、新は実家の両親にどうしても伝えなければいけないことがあった…。

『その女、ジルバ』
2021年2月20日(土)後11・40~

出演:池脇千鶴 江口のりこ 真飛聖 山崎樹範・中尾ミエ・久本雅美
草村礼子 中田喜子 品川徹 草笛光子

Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra
Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。