大竹しのぶ:明石家さんまプロデュースアニメで主人公の声優に 「漁港の肉子ちゃん」で「幸せを届けられるよう」

 お笑いタレントの明石家さんまさんが企画、プロデュースする劇場版アニメ「漁港の肉子ちゃん」(渡辺歩監督)で、さんまさんの元妻で女優の大竹しのぶさんが主人公・肉子ちゃんの声優を務めることが3月2日、明らかになった。アニメは、漁港の船に住む肉子ちゃんとその娘・キクコの“奇跡”を描くハートフルコメディーで、大竹さんが演じる肉子ちゃんが登場する特報も公開された。特報のラストには、さんまさんが演じたヤモリが「みてや!」とメッセージを送るシーンも描かれた。劇場版アニメが6月11日に公開されることも発表された。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。