藤原竜也:ハードな撮影に弱音ポロリ 「きついの嫌です」

 俳優の藤原竜也さんが3月6日、東京都内で行われた映画「太陽は動かない」(羽住英一郎監督)の公開記念舞台あいさつに、共演の竹内涼真さんや佐藤浩市さんらと登場。秘密組織の冷静なエージェント・鷹野を演じた藤原さんが、冷たい水中や高所でのアクションなどハードな撮影が多かったことに触れ、佐藤さんから「きついの嫌なの?」と突っ込まれると、「きついの、嫌です(笑い)。きついっす、マジで……」と笑いながらあっさりと認め、登壇者の笑いを誘っていた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。