乃木坂46山下美月:“あざと”連ドラ企画最終回 視聴者「めちゃドキドキした」 「浅野ルートは?」の声も

 3月6日放送のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系、土曜午後9時55分)で、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんと、バンド「インナージャーニー」のKaitoさんがダブル主演する連続ドラマ企画の最終回(第6話)が放送された。山下さん演じる“あざカワ”女子・さくら(山下さん)と、Kaitoさん演じるツバサが迎えた結末に、SNSでは「最高でした!」「手を握るシーンめちゃドキドキした」「毎週楽しかったな~」などのコメントで盛り上がった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。