『ジモダン』主題歌が関西ジャニーズJr.「鼓動」に決定 ゲスト&初回・第2回あらすじ解禁

『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』

関西ジャニーズJr.が出演する4月スタートのドラマ『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』(テレビ朝日/ABCテレビ)の主題歌が、関西ジャニーズJr.の「鼓動」に決定。さらに各話の出演者、ゲストと初回・第2回のあらすじが解禁された。

本作は、なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいら関西ジャニーズJr.の選抜メンバー総勢19人が出演するオムニバスドラマ。夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れないワケあり男子たちの姿を描く。

主題歌は、関西ジャニーズJr.の代表曲の一つである「鼓動」に決定。なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいのメンバーが、ドラマ主題歌用にレコーディングを実施した。

また、30分の放送時間を15分×2話のショートドラマなどで構成し、1クールで14の物語を放送する本作の各話のゲストとして、池田成志、小川紗良、坂口涼太郎、久間田琳加、高田聖子、勝村政信、西尾まり、山下リオ、脇知弘、松風理咲、武田玲奈、田村健太郎、小手伸也らの出演が発表された。

<初回放送、第2回放送のあらすじ>

■事情1「ラッキームーン・前編」

-今から10年前の話-
芸術家を志すタカシ(大橋和也)とマキト(末澤誠也)は、成功するまで大阪へは帰らないと決め上京。有名デザイナー・長澤瞳(池谷のぶえ)の下で見習いとして働き始める。上司に服従し自分の信念を曲げることに慣れていってしまうマキトとは対照的に、タカシはアホで純粋な芸術魂を決して曲げようとせず、長澤にタテつくこともたびたび。一時は、クビ寸前までいくが、マキトとコンビを組むことを条件に、逆に大きなチャンスをつかむことになる。…果たして運のツキは2人に味方するのか?

■事情2「オムライスの神様」
オムライスの修行が終わる時、それは東京に別れを告げる時…
大阪から上京し2年がたつ見習いコックのタイチ(嶋﨑斗亜)は、けがをしたマスター(池田成志)に代わり、アルバイトのみのり(小川紗良)と二人で店を任されることに。常連客のタカシ(大橋和也)とマキト(末澤誠也)からも認められるほど、腕を上達させていたタイチだったが、店の看板メニュー「オムライス」だけは、習得に悪戦苦闘中。マスターの味を自分のものにするまでは大阪には帰らない。その頑張りに、オムライスの神様だけでなく恋の神様もほほ笑む?




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。