ゆりやんレトリィバァ:悲願のR-1王者 「一生のうちにとりたいと思っていた」 次の目標は「アメリカに行きたい」

 ピン芸人日本一を決める「R-1グランプリ2021」(カンテレ・フジテレビ系)で19代目のR-1王者に輝いたゆりやんレトリィバァさんが3月7日、大阪市内で大会終了後に会見した。芸歴8年目のゆりやんレトリィバァさんは同大会について「小学生の頃からR-1を見ていて、芸人になって(優勝を)目指してきた。どうしてもとりたかった賞」と話し「R-1で優勝しないと人生が終わると思っていた」と思い入れを語った。続けて、「一生の内に(優勝を)とりたいと思っていたら、急きょ(参加資格が芸歴)10年以内になって、急きょ出ました(笑い)」と明かした。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。