小泉孝太郎「『ゼロ係』にしかない余韻をぜひ楽しんでください」『警視庁ゼロ係』シーズン5スタート

小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5』(テレビ東京系)が4月30日(金)スタート。先日行われたオンライン記者会見に小泉、松下由樹、安達祐実、戸塚純貴、中山美穂、片岡鶴太郎が登壇し、本作の魅力を語った。

2016年1月期から放送が始まり、今作でシーズン5を迎える本作。新シーズンの決定に小泉は「“なんでも相談室の”みんなの顔が浮かびました。松下さんが以前、シーズン5が決まったら私の女優人生の中でのシリーズもので一番続いたものになるとおっしゃっていたので、とってもうれしかったです」と喜びのコメント。

松下は「『ナースのお仕事』がシーズン4までだったので、更新できたのがとてもうれしかったです」と笑顔を見せ、「『ゼロ係』は本当におもしろいドラマなので、キャストの皆さんに会いたかったし、思いっ切り寅三を演じたいという気持ちがシリーズを重ねるごとに強くなりました」と語った。

今作には新キャストとして中山とNONSTYLEの石田明が加入。「こういう変化は楽しい」と語る小泉は、「鶴太郎さんはこの作品をコントのようなドラマだと、安達さんは中山さんを“スパイシー”と例えられていましたが、NONSTYLEの石田さんが入ったことで甘さを増したような気もします。例えたら“ゼロ係どんぶり”という、いろんな魅力、いろんな味が詰まったものになったと思います」と作品の魅力をアピールした。

最後に小泉は「『ゼロ係』にしかない余韻をぜひ楽しんでほしいです。ぜひご覧ください」と呼びかけた。

4月30日放送の第1話では、ワイドショーの辛口コメンテーターが手足を縛られ、水たまりに顔を押し付けられ殺害される事件が発生。そして、遺体の周りには花が…。冬彦(小泉)と寅三(松下)が現場に駆けつけると、管理官の保科玲(中山)に出くわす。

玲は、冬彦の科警研時代の先輩だったが、なぜか冬彦と寅三に冷たくあたる。その後、同様の手口で2件目の殺人が起き、またも花が…。冬彦となんでも相談室は、辛口コメンテーター連続殺人事件を解決できるのか。

番組情報

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5』
4月30日(金)スタート
毎週(金)後8・00~

出演:小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実 戸塚純貴 石田明(NON STYLE) 本宮泰風
/ 石丸謙二郎 加藤茶 中山美穂 片岡鶴太郎
1話ゲスト 岡本玲、小手伸也、増田修一朗、久保田かずのぶ、住田隆、小宮孝泰、傳谷英里香、影山徹、伊阪達也、安藤瞳、辻本 耕志

©テレビ東京




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。