“高校6年生”黒木ひかりが「NYLON JAPAN」初登場!「私の個性を見て感じて」

4月28日発売の「NYLON JAPAN」6月号に、黒木ひかりが初登場。撮影カットと本人インタビューが公開された。

『ウルトラマンZ』(テレビ東京)でメインキャストのオオタ ユカ役を演じた、黒木ひかり。現在はDAZNで生配信中の『やべっちスタジアム』のアシスタントMCに、『王様のブランチ』(TBS)レギュラーリポーターとしても活躍している。

また、一昨年の3月31日には自身の1st写真集の発売記念会見で留年を告白して話題を呼んだ彼女だが、その後も2年続けて卒業には至らず3年連続で留年することが決定。“高校6年生”となった黒木が、「NYLON JAPAN」初登場を果たした。

インタビューでは「ずっと憧れがあって、いつか出演したいと思っていたファッション誌だったので、今回出演することができてとてもうれしいです!」と喜びを表現した黒木。

続けて「NYLONの個性的なところだったり世界観がとても魅力的だなと思っていて、個性を生かしているモデルさんたちを見て素敵だなと思っていました。なので今回、私の個性を皆さんに見て感じていただけたらうれしいです!!」と語った。

最近は『モンスターハンターライズ』にハマっているという黒木だが、3度の留年を経て「9月中に高校卒業することが目標です!! 応援よろしくお願いします!!」というメッセージも寄せている。インタビュー全文は、次ページを参照。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。