ドラゴン桜:続編は日曜劇場の“いいとこ取り” 新鮮さ与える“スパイス”も 相乗効果が生む新たな物語

 4月25日にスタートした阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」。今作は2005年に放送された人気学園ドラマの続編で、前作の金曜ドラマ(金曜午後10時)枠から「日曜劇場」(日曜午後10時)に枠を移して放送されている。改めて第1話を振り返ってみると、これまで同枠で活躍してきた“日劇俳優”たちの集結や、本格的な悪役の登場が印象的だった。日曜劇場の要素を“いいとこ取り”しているとも言える続編の魅力を探っていきたい。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。