「私が女優になる日_」CMプランナー・澤本嘉光オリジナル脚本で演技バトル 山中崇、原金太郎が共演

『私が女優になる日_』

TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日_」のメンバーに選出された10人による演技バトル番組『私が女優になる日_』(TBSほか 毎週(土)深0・58~1・28)で、5月1日、8日の2週に渡って人気CMプランナー・澤本嘉光が書き下ろしたオリジナル脚本で熱い演技バトルが繰り広げられる。

このプロジェクトでは、幅広い世代に人気の俳優・タレントが所属する「田辺エージェンシー」と、数多くの番組、ドラマ、映画から、アイドルや楽曲などさまざまなエンターテインメントを手掛けてきた秋元康がタッグ。TBSからは、人気ドラマ『半沢直樹』『MIU404』『私の家政夫ナギサさん』『テセウスの船』『恋はつづくよどこまでも』ほか数々のヒット作を手掛けてきたドラマ制作陣が参画して、共に『TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日_」』のメンバーを選出し、デビューまでを全面的にサポートしていく。

毎週オリジナル脚本による演技課題が彼女たちに出され、自分で撮影する課題演技の動画と、スタジオで審査員の前で行う演技バトルで審査。審査員の投票ポイントの累積でランキングがつけられる。

5月1日、8日の2週にわたって使用するオリジナル脚本は、人気CMプランナーの澤本嘉光がこの番組のためだけに書き下ろした。数多くのCMを手掛けてきた澤本ならではの、実際の商品を使ったCM風のコメディ要素の高い脚本となっている。

また、スタジオでの演技バトルでは、数多くの映画やドラマ、舞台で活躍する人気バイプレイヤーの山中崇と原金太郎が共演。俳優との初共演にリハーサルから泣いてしまうメンバーも出るほどの緊張感の中で収録は行われた。

CM風脚本での演技バトルでは、メンバーたちが短い時間でテンポの良い掛け合いや、演技の流れから商品をPRすることの難しさに苦戦する。

『私が女優になる日_』では、地上波の放送、バーティカルシアターアプリsmash.の「収録ドキュメンタリー」のほか、ディレクターズカットの完全版を動画配信サービス「Paravi」で配信。また、地上波で放送しきれなかった演技バトルは公式YouTubeチャンネル「私が女優になる日_」で公開中。

『TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日_」』
TBSほか
毎週土曜 深0・58~1・28

番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/watajo_tbs/

この記事の写真

『私が女優になる日_』 『私が女優になる日_』

©TBS




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。