奥平大兼:数々の映画賞受賞も“自分らしく”進む俳優道 「重圧はないです」

 2020年、映画「MOTHER マザー」で鮮烈な俳優デビューを果たした奥平大兼さん。劇中、長澤まさみさん扮(ふん)するシングルマザーの秋子に、過剰な執着を持たれる息子・周平を演じ、第44回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、数々の映画賞で新人賞を受賞した。映画公開後、周囲の環境を含め、大きく変化した一年を奥平さんに振り返ってもらった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。