やくならマグカップも:“日本一暑い”多治見を“熱い”街に 官民一体でアニメ聖地盛り上げる

 岐阜県多治見市が舞台で、伝統工芸品・美濃焼がテーマのマンガが原作のテレビアニメ「やくならマグカップも(やくも)」。舞台の多治見は、2007年に日本最高気温(当時)である40.9度を記録したことから「日本一暑い街」とも呼ばれている。現在、多治見では街中に「やくも」のポスターが張られ、同市の公用車が、キャラクターをあしらったラッピングカー仕様の“痛公用車”になったことも話題になるなど“暑い街”から“熱い街”に変わりつつある。多治見やアニメの関係者、アニメ化の立役者に同作、多治見への思いを聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。