やくならマグカップも:多治見出身の“普通の会社員”が声優に 津村ねんど「人生が変わった」

 岐阜県多治見市が舞台で、伝統工芸品・美濃焼がテーマのフリーコミックが原作のテレビアニメ&実写「やくならマグカップも(やくも)」。放送前に実施された声優オーディションで、2000人を超える応募の中から宮地晴さん、津村ねんどさんの2人が選ばれた。主人公・姫乃たちとは別の学校に通う陶芸部の女子生徒・のあを演じる津村さんは、多治見出身の“普通の会社員”で、声優になるために勉強していたわけではなく、声優を目指していたわけではないという。声優デビューをして「人生が変わりました!」という津村さんに「やくも」、多治見への思いを聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。