ヒュー・ジャックマン主演「レミニセンス」が1分で分かる特別映像公開 島﨑信長がナレーション

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

9月17日(金)に公開される映画「レミニセンス」より、声優・島﨑信長のナレーションで送る特別映像が解禁された。

本作は、「ダークナイト」「インターステラー」の脚本を務めたジョナサン・ノーランが製作として参加し、「TENET テネット」で兄のクリストファー・ノーランと極めた時間軸マジックをさらに進化させたハリウッドSFサスペンス超大作。

舞台は、陰謀渦巻く、水に支配され崩壊の危機を迎えている都市。記憶潜入<レミニセンス>エージェントのニックが、この崩壊を食い止めるため膨大な記憶に“レミニセンス”し、事件のカギを握っている謎の女性・メイを探し出すミッションに挑む。

主演は「グレイテスト・ショーマン」「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマン。共演には「グレイテスト・ショーマン」でヒューと共演したレベッカ・ファーガソン、『ウエストワールド』のタンディ・ニュートンら豪華キャストが集結した。監督は『ゲーム・オブ・スローンズ』の視聴者数を抜き全米を騒然とさせた『ウエストワールド』のリサ・ジョイ。

解禁されたのは、”時間という概念を大きく扱っているテレビアニメシリーズ『Fate/Grand Order』、「劇場版 Fate/Grand Order –神聖円卓領域キャメロット-」など、数多くの作品で声優を務めてきた島﨑がナレーションを務める特別映像「1分でわかる『レミニセンス』」。映像では、ヒュー・ジャックマンが演じるニックの職業である記憶潜入(レミニセンス)エージェントの仕事を解説。記憶潜入(レミニセンス)する際に守らなければならないのルール、本作でニックが挑むミッションについても紹介しており、本作を見る前の観客が混乱しないよう、記憶潜入のガイド役を担っている。

映画「レミニセンス」【1分でわかるレミニセンス】特別映像

作品情報

「レミニセンス」
2021年9月17日(金)公開

出演: ヒュー・ジャックマン(「グレイテスト・ショーマン」「ローガン」「レ・ミゼラブル」)、レベッカ・ファーガソン(「グレイテスト・ショーマン」「ミッション・インポッシブル」シリーズ)、タンディ・ニュートン(『ウエストワールド』)、ダニエル・ウー(『「ゥームレイダー ファースト・ミッション」)

製作:ジョナサン・ノーラン (『メメント』原案、『インターステラー 』脚本)、リサ・ジョイ
監督:リサ・ジョイ(HBO ドラマ「ウエストワールド」プロデューサー)

ハッシュタグ:#レミニセンス

配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/reminiscence-movie/index.html
ワーナーブラザースジャパン公式Twitter:https://twitter.com/warnerjp?s=20

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

この記事の写真
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reservedq © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。