Netflix:クリエーター、アニメ制作会社の支援強化 「アニメに積極的に投資」

 Netflixが、アニメ制作会社、クリエーターなどのパートナーへの支援強化に向けた新拠点「Netflix アニメ・クリエイターズ・ベース」を東京・六本木の同社の東京オフィス内に開設した。プロデューサーや監督が脚本を練り上げるライターズ・ガレージ、デザイナーが作品のコンセプトアートなどを制作するデザイナーズ・ガレージ、VRなどの新しい技術を試す多目的空間のラボで構成され、長期的にアニメ制作のツールや技術の進歩を支援する取り組みを強化していくという。コンセプトアートの制作にも注力し、企画段階や制作時に映像のイメージを共有していく。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。