aikoの恋愛エピソード!星野源との熱愛疑惑と40歳を超えて結婚できない理由とは?

結論

過去には星野源さんや国分太一さんとの熱愛も報じられましたが、結婚には至っていません。aikoさん自身、自分のことについて独特な見方をしていました。

「花火」や「カブトムシ」などといった曲が有名な、歌手のaikoさん。

1990年代後半からブレイクし、今日まで長く愛されてきたaikoさんですが、気づけば彼女も40歳を超えていきました。

2021年には46歳と、もうアラフィフに差し掛かっているのです。

今でもかわいらしさ、美しさは相変わらずですが、いまだに結婚の噂が流れてこないというのは不思議ですね。

彼女の恋愛や、結婚に関するお話をご紹介していきます。

恋愛エピソード

aikoさんは以前テレビ番組で、自身の恋愛観について語ったことがあります。

それによると、好きなタイプは「優しい変態」とのこと。

また、束縛されたいし、携帯を見せるのも大丈夫だと説明。

「自分のことだけをずっと見てくれる人、心の中をストーキングしてほしい」と願望を明かしました。

これには番組の司会者に、「あなたが変態です」とツッコまれるのでした。

自分だけを見て欲しいという素直な気持ちを持っているからこそ、女性ファンが共感する曲を生み出せるのかもしれませんね。

また2009年3月には、週刊誌に一般男性とのツーショット写真が掲載されたことがありました。

しかし実はこの一般男性、のちに俳優や歌手として有名になる、当時はまだ無名の星野源さんだったのです。

2人の交際は、2011年4月に『女性セブン』という週刊誌でも取り上げられています。

それによると、aikoさんが友人のイベントを見に行った時に、

イベントに出演していた星野さんを紹介された事がキッカケで、知り合ったそうです。

星野さんがくも膜下出血で倒れた際は、aikoさんが献身的に看病したと言われています。

ファンの間でも2人は結婚するのではないかと言われていましたが、最終的に破局となりました。

そんな中で、aikoさんが生み出した曲の中に「透明ドロップ」という曲があるのですが、

この曲は星野さんと破局した時の自身の心境を歌っていると言われています。

とても切ない内容の歌詞に、ファンからはさまざまな声があがっていたようです。

本当の事は2人しか分かりませんが、今は結婚をして幸せに暮らしている星野さん。

aikoさんも、誰にも負けないくらいの幸せな結婚をしてほしいですね。

このほか、ちょうど「カブトムシ」が大ヒットした1999年ごろに交際していたとされているのが、TOKIOの国分太一さんです。

aikoさんは、デビュー当時から自分で曲を作っていたのですが、キーボードを使って曲作りをしていました。

国分さんもTOKIOではキーボードを担当していたということで、意気投合したとされています。

こちらも結婚秒読みと言われていたのですが、2006年頃に破局。

破局した理由については、「お互いの成長のためだった」と国分さんの方がコメントしています。

2006年頃、aikoさんは全国ツアーなどを精力的に行なっていました。

一方、国分さんも冠番組を持つなど、お互いに忙しかった時期でした。

お互いの今後のことを考え、別れるという選択をしたのでしょう。

その後、国分さんは一般女性と結婚していますが、その時にaikoさんはSNSで祝福のコメントを投稿。

この様子からも、円満破局だったことは間違いなさそうです。

結婚できない理由

チャーミングでいつまでたっても変わらない可愛さを持っているaikoさんも、デビューして20年以上がたちました。

とても若く見えるaikoさんですが、彼女の年齢も40代を超えています。

結婚しないことを心配しているファンも、少なくないのではないでしょうか?

彼女は以前あるインタビューで、

「50〜60歳になったら家族になっても良いんですけど、今は毎日泣いて喜んで、へこんで笑い合うような恋愛がしたい」

と答えています。

このコメントから考えるに、aikoさんも恋愛体質な可能性があり、結婚願望も低いのかもしれません。

このほかにも、aikoさん自身が自分の結婚できない理由について語ったことがあります。


その理由の1つ目は、妄想癖が凄いこと。

aikoさんは、毎日結婚してから離婚するまでを妄想するそうです。

その内容もプロポーズのシチュエーションから、離婚に至る具体的な理由まで妄想しているのだとか。

妄想の終着点が離婚というのは、なかなか考えさせられますね。

2つ目は、過去の恋愛がトラウマになっていること。

aikoさんは、10代の頃に付き合っていた人に浮気された経験があり、男性をなかなか信じることができないようです。

「疑い深く、面倒な恋愛観を持っている」と自身でも語っています。

その経験から、妄想の中の結婚の終着点が離婚になってしまったのかもしれません。

3つ目として、人間が破綻していることをあげています。

これはaikoさん自身が、結婚できない最大の理由として挙げていたものです。

aikoさんは独特な価値観を持っており、好奇心がとても強い彼女は人と行動するのが苦手で、一人で行動している方が好きなようです。

また外に出るのが面倒で、消耗品などは大量にストックしておくタイプなのだとか。

自らのことを、「ストック人間」とも表しています。

なんと、カーペットもストックしておかないと落ち着かないのだとか。

消耗品というとトイレットペーパーや洗剤などが思い浮かびますが、カーペットのストックとは驚きです。

他にも、人と同じ時間に眠れない事などを、人間が破綻しているということの具体例として、aikoさん自身が挙げています。

aikoさんは結婚できないのではなく、考え方が少し変わっているようです。

とはいえ、結婚願望が全く無いわけではないので、ある日突然結婚を発表するということもありえるでしょう。

まとめ

熱狂的なファンがたくさんいるaikoさん。

気さくな性格の彼女は、ファンとの距離がとても近いことで有名です。

ライブ中には、アドリブでファンの呼びかけや質問に答えることも。

ファンにとっては、とても嬉しいサービスでしょう。

そんな素敵な人柄のaikoさんですから、きっと素敵な出会いがある事と思います。

aikoさんのさらなる活躍に期待しつつ、彼女の今後の恋愛や結婚に注目していきたいと思います。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。