竜とそばかすの姫:興収58.7億円突破 細田守作品の最高記録に

 「時をかける少女」「サマーウォーズ」などで知られる細田守監督の劇場版アニメ最新作「竜とそばかすの姫」が、7月16日の公開から57日間で、興行収入が58億7000万円を突破したことが9月11日、分かった。2015年7月に公開され、興行収入が約58億5000万円を記録した「バケモノの子」を超えて、細田監督作品の最高興行収入を更新した。観客動員数は423万人を突破した。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。