ボクの殺意が恋をした:最終回 “柊”中川大志と“葵”新木優子の関係に結末 “詩織”水野美紀の過去が明らかに

 俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)最終第10話が9月12日に放送される。「衝撃の結末!! 最後の秘密が暴かれる!」「殺意の代償 二人の決断は?」という文字と共に、綿谷詩織(水野美紀さん)が葉山葵(新木優子さん)の兄・武尊(小池徹平さん)に向けて銃を撃つ姿のほか、葵役の新木さんの「笑ってお別れしよ。じゃあね!」「ずっと大好きだったよ」というナレーションも収められている。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。