TOKYO MER:5カ月の撮影がついにクランクアップ 鈴木亮平「このメンバーでなければ完成できなかった」

 9月12日に最終回を迎える俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」がこのほど、クランクアップを迎えた。最後のシーンを撮り終え、スタッフから花束を渡された鈴木さんは、約5カ月に及んだハードな撮影が無事にクランクアップしたことに安堵(あんど)の表情を見せ、共演の賀来賢人さんらMERチームの仲間たちや演出の松木彩監督らと共に、完走の喜びを分かち合った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。