TOKYO MER~走る緊急救命室~:MER、ついに“命運”決まる 喜多見らの雄姿に「勇気もらえた!」「改めて医療従事者に感謝を」(ネタバレあり)

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」最終話が9月12日に放送され、解散の危機が迫っていたMERの“命運”が決まった。放送後のSNSでは、主人公の喜多見(鈴木さん)らの雄姿を見た視聴者からの「感動をありがとう」「勇気もらえた!」「改めて医療従事者に感謝を」といったコメントであふれかえった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。