『ハコヅメ』山田裕貴がクランクアップ「『ハコヅメ』は俺の夏でした」

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)で、捜査一係の刑事・山田武志を演じる山田裕貴がクランクアップを迎えた。

本作は、元警察官の泰三子が講談社「モーニング」で連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。戸田恵梨香演じる元エース刑事・藤聖子と、永野芽郁演じるひよっこ新米警察官・川合麻依の凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らない“お巡りさん”の笑いあり涙ありのリアルな日常が描かれる。

山田のクランクアップは、町山警察宿舎の川合の部屋。リラックスした雰囲気で藤、川合、源(三浦翔平)らとホットプレートで焼き肉を食べながら和気あいあいとした場面。日夜、事件を追いかける刑事たちのつかの間の憩いの時だ。

最後のシーンを撮り終え「ただ今のシーンを持ちまして、山田裕貴さんオールアップです!」の声がかかると一同から大きな拍手が。何度も何度もお辞儀をして拍手に応える山田に監督から花束が渡された。

山田は「結構、寂しいです。それくらい楽しかったんだな、楽しめたんだなと思いました。それは、ここにいる全ての皆様のおかげだと思っているので、本当にありがとうございました。お疲れ様でした」とあいさつ。

最後にスタッフから「山田さんにとって『ハコヅメ』とは?」と聞かれると、「俺の夏でした。楽しかったです。楽しんで時間が過ぎていきました。ありがとうございました!」と清々しい笑顔で撮影を振り返った。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
日本テレビ系
毎週水曜 後10・00~11・00

この記事の写真

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。