内田雄馬『呪術廻戦』役作りの苦労や姉・真礼との秘話も『沼にハマってきいてみた』

9月22日(水)放送の『沼にハマってきいてみた』(Eテレ)で、声優アーティストの内田雄馬が特集される。

10代の若者が、大好きでドハマりしてしまった趣味=“沼”の世界を深堀りするバラエティ番組『沼にハマってきいてみた』。今回は、今大人気のテレビアニメ『呪術廻戦』で伏黒恵役を演じ、10代を中心に大ブレイクしている声優アーティストの内田雄馬を特集する。

声優に憧れ高校時代に養成所へ通い、2013年に声優デビューした内田。アニメ『BANANA FISH』や『フルーツバスケット』など、数々の人気作品で存在感を発揮している。第13回声優アワードでは、主演男優賞を受賞した。

2018年には歌手としても活動をスタートし、伸びやかな歌声とダンスで、アーティストとしても人気急上昇中だ。そんな内田の実の姉が、人気声優・内田真礼。番組では、姉・真礼とのマル秘エピソードが披露される場面も。また、内田が出演する『呪術廻戦』の名シーンを振り返り、役作りの苦労を明かしていく。

SNSのアカペラ歌唱動画で歌声にも注目が集まる内田だが、歌唱力だけではなくダンスパフォーマンスにも挑戦中。今回、初めてダンスレッスンの現場に密着カメラが潜入する。

そして“ハマったさん”として、大人気ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のプロデューサー&ディレクターの吉田直樹が登場。ゲームキャラクターを演じる内田雄馬の魅力を語り尽くす。

さらに、全国でも珍しい部活、高校生の声優部を番組キャラクターのぬっしーが取材。声優を夢見る10代の活動を紹介し、内田が先輩として彼らの質問に答え、熱いエールを送る。スタジオでは新曲「equal」をフルコーラスでパフォーマンスするなど、内田の魅力を堪能できる30分間だ。

番組情報

『沼にハマってきいてみた』
Eテレ
2021年9月22日(水)後6・55~7・25

この番組の写真

©NHK




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。