『ハコヅメ』戸田恵梨香がクランクアップ「無事に終わりを迎えることができて一安心」

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00※最終回は10分拡大)で、“ミス・パーフェクト”こと藤聖子を演じる戸田恵梨香がクランクアップを迎えた。

本作は、元警察官の泰三子が講談社「モーニング」で連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。戸田演じる元エース刑事・藤聖子と、永野芽郁演じるひよっこ新米警察官・川合麻依の凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らない“お巡りさん”の笑いあり涙ありのリアルな日常が描かれる。

戸田のクランクアップは、町山交番に異動してきた藤が川合とペアを組み、たくさんの笑いと涙のドラマが生まれた交番の詰所での場面。

最終シーンを撮り終え、「藤聖子役、戸田恵梨香さんオールアップです!」の声がかかると、一同から歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束が渡された。

戸田は「皆さんお疲れ様でした。意外とあっという間でした…。なんか本当にいろんなことがあって、これ乗り切れるのかなって心配もありましたけど、作品として無事に終わりを迎えることができて、なんだか一安心という気持ちです。ありがとうございました!!」とほっとした表情を浮かべ、笑顔を見せた。

9月15日(水)放送の最終回では、3年前に起きた藤の同期・桜(徳永えり)ひき逃げ事件の核心に迫る。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』
日本テレビ系
毎週水曜 後10・00~11・00
※最終回は後10・00~11・10の10分拡大




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。