嵐のライブフィルム『ARASHI 5×20 FILM』予告編&ポスタービジュアル解禁

『ARASHI Anniversary Tour 5×20“FILM Record of Memories”』
『ARASHI Anniversary Tour 5×20“FILM Record of Memories”』通常ポスター

嵐のライブ映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”」の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

本作は、2018年11月から2019年12月まで1年以上に渡り、計50公演、1ツアーとして日本史上最大の累計237万55000人の動員を記録した、嵐20周年のツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の中で、「映画を撮影するため」に1日限りで開催したライブを収録した嵐初のライブフィルム。

嵐の初主演映画『ピカ☆ンチ』(02)を監督した堤幸彦をはじめ、これまで嵐に関わり、彼らを知り尽くした映画とライブのスタッフが集結し、嵐が5人だから見られた景色、5万2000人の観客が5人と一緒に見た景色が計125台のカメラで余すことなく記録された。

9月15日に行われたジャパンプレミアイベントで、櫻井翔から嵐のデビュー記念日の11月3日(水)にドルビーシネマで先行公開、リーダー・大野智の誕生日の11月26日(水)より全国公開されることが発表された。

解禁された予告編では、「感謝カンゲキ雨嵐」「Monster」「Love So Sweet」「Oh! Yeah」の4曲が使用され、「映画館でもう一度嵐に会える。もう一度ライブを楽しめる。そのために映画館に行きたくなる」と期待感をあおる映像となっている。

予告編とあわせて「Dolby Cinemaポスター」と「通常ポスター」の2種類のビジュアルも解禁。

「Dolby Cinemaポスター」では、「Breathless」のワンカットを使用し、Dolby Cinemaの大きな特徴の一つと言われる“黒”を“本当の黒”としてスクリーンに映し出すという特徴を平面で表現できるように工夫。“本当の黒”に浮かぶ嵐のライブが表現されている。

さらに「嵐」の漢字に特殊加工のラメ加工を施すことで、ポスターそのもののスケール感を生み出している。

「通常ポスター」では、「5×20」のワンカットを使用。上段はメンバー5人、中段に観客、下段にその双方を収めたショットという構成で「嵐の5人と観客が一体となってライブが完成する」という点が表現されている。

『ARASHI Anniversary Tour 5×20“FILM Record of Memories”』
2021年11月3日(水・祝)ドルビーシネマ限定先行公開
2021年11月26日(金)全国公開

配給:松竹

©2021 J Storm Inc.

この記事の写真

『ARASHI Anniversary Tour 5×20“FILM Record of Memories”』通常ポスター 『ARASHI Anniversary Tour 5×20“FILM Record of Memories”』Dolby Cinemaポスター




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。