相棒season20:初回視聴率15.2% アニバーサリーシーズンも好発進 右京&亘コンビは7年目に突入

 人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シーズン「相棒season20」(水曜午後9時)の初回「復活~口封じの死」が10月13日に拡大スペシャルで放送され、平均視聴率(世帯)は15.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。20年目という記念すべきアニバーサリーシーズンも、15.0%を上回る好数字で発進した。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。