真木よう子、整形外科で鼻を弄っていた!?顔変わった疑惑を検証した結果・・・

 真木よう子さんが、整形外科で鼻を弄ったのではないかと噂されているようです。真木さんといえば、クールでボーイッシュなところが魅力ですね。中学時代は空手を習い、特技は陸上競技とワイヤーアクションなのだそうです。

 だからアクション物も得意なのでしょう。4人兄妹で、女の子は真木さんひとりという男兄弟の中で育ったので、性格も男っぽいと自ら認めています。そんな彼女に浮上した整形疑惑について、検証してみましょう。

プロフィール

生年月日 : 1982年10月15日(36歳)
出身地 : 千葉県印西市
身長 : 160cm
血液型 : A型
職業 : 女優/歌手
活動期間 : 1999年〜
配偶者 : 片山怜雄(2008年11月〜2015年9月)
所属劇団 : 無名塾(1998年〜2000年)
事務所 : そよかぜ(マネジメント契約レプロエンタティンメイト)

テレビドラマ

2001年7月 : NHK『茂七の事件簿』
2002年2月 : テレビ朝日『土曜ワイド劇場 科学捜査研究所・文書鑑定の女』
2003年6月 : NHK『盲導犬クイールの一生』
2006年3月 : テレビ朝日『時効警察』
2010年 : NHK『龍馬伝』
2011年 : NHK『カレ、夫、男友達』
2014年 : TBS『MOZU』
2015年1月-3月 :フジテレビ『問題のあるレストラン』
2018年12月 : NHK『土曜ドラマスペシャル 炎上弁護人』
2019年1月-3月 : テレビ東京『よつば銀行原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』

映画

2004年 : 東宝『下妻物語』
205年 : シネカノン『パッチギ!』
2006年 : 角川映画『ベロニカは死ぬことにした』
2013年6月 : ファントム・フィルム『さよなら渓谷』
2013年9月 : ギャガ『そして父になる』
2015年11月 : 東宝『劇場版MOZU』
2018年6月 : KADOKAWA『焼肉ドラゴン』

CM

2000年 : ロッテ
2005年 : JR東日本
2008年 : 資生堂『インテグレード』
2010年 : 日清食品『カップヌードルカレー』
2014年5月 : アサヒビール『アサヒ アクアゼロ』
2016年 : KIRIN『氷結』
2016年 : 第一三共『ロキソニンSプレミアム』


 小学校5年生の時に、安達祐実さんが主演する『REX 恐竜物語』を鑑賞し、自分と同世代の人が活躍している姿に影響を受け、芸能界に入りたいと思うようになりました。そして中学3年生の時に、『無名塾』入りと芸能界入りを両親に相談しました。

 結果、両親の猛反対を受けることになりましたが、反対を押し切って中学卒業後に仲代達矢さん主宰の俳優養成所「無名塾』に入塾します。応募者1,000人の中のわずか5人の合格者に選ばれてのことでした。

 入塾2年目の2000年に無名塾公演の『どん族』で、重要な役どころであるナターシャ役に抜擢され、半年間の旅公演に回りました。仲代さんはそのパンフレットの中で、彼女の才能を絶賛しています。しかし、合宿先で日課となっていた早朝の持久走を真木さんがサボったと思われ、仲代さんから大激怒されます。

 少しでも稽古を多くやりたいと思った真木さんは、早朝の持久走を早い時間に済ませて先に発声練習をし、集合場所で待っていたことから誤解を生んだものでした。叱られたことに納得できず、逆に仲代さんに怒り返してそのまま退塾し、帰京してしまいます。それ以来、恩師である仲代さんとは挨拶もしていませんでした。

 そんな中、2013年に第38回報知映画賞を受賞の際、仲代さんから「おめでとう」というメッセージを受け、「無名塾でお芝居の面白さや役者の面白さを教えてもらった。いつか挨拶ができる日が来たら『ありがとうございました』ときちんと言いたい」とコメントしています。このエピソードから、男兄弟ばかりで育った勝気な部分が伺えますね。

鼻を整形?

 少し勝気なところがある真木よう子さんですが、整形したという噂は本当でしょうか。確かに、最近になって出演したドラマの中で見た真木さんは、昔と顔が変わっていたような気がしなくもありません。しかし、整形をしなくても彼女は十分にきれいだと思います。

 スポーツが好きという真木さんは、その引き締まった体型から宝塚の男役のようなイメージがありますが、そこがまた彼女の魅力でもあります。整形するようなところなどないような気がしますが、気に入らない部分が顔のどこかにあったのでしょうか。

 噂では、鼻を整形していると言われています。鼻筋が通り過ぎて不自然だというのです。それに鼻の先が尖っているのも変だと言われています。小鼻も小さくて、とても整ったきれいな鼻をしているのですが、よく見ると鼻の先がなんだかゴツゴツしている感じです。それに、鼻の先に小さく筋が入っているのも気になります。

 これは鼻にプロテーゼを入れた可能性があります。彼女の鼻に、人工的な違和感を感じるのはこのせいかもしれません。整形はデビュー前に行われたという噂もありますが、最近の顔も以前の真木さんとは違うように思えます。どうやら鼻だけではなく、目も弄っていると疑われているようですが…。

顔変わった疑惑を検証

 それでは真木さんの顔の変化を、画像で順を追って見ていきましょう。まず、中学生当時の写真を見ると、今より少し太っているような感じですね。鼻先は今より丸みがあって、それほど鼻筋は通っていません。鼻の高さも感じられず、目も今より小さいようです。部分的に見ると違うところもありますが、全体で見れば面影があります。

 デビュー当時を振り返ると、鼻筋がかなり通ってきました。すでにプロテーゼを入れた後でしょうか?美しさも増してきましたが、一方で目が今よりだいぶきつい感じで随分違います。現在の彼女と比べてみましょう。


 女優さんは、役によってもイメージが変わりますね。まるで、別人のように変化するときもあります。アクション物はクールに決めて、ホームドラマでは優しい一面を見せるときもあるでしょう。顔の変化を一概に整形したせいとは決められません。

 その場その場にあったメイクをするということもあります。しかし、鼻の高さまではメイクでは変えられません。彼女は整形の事実を明らかにしていませんが、ますます美しく活躍する真木よう子さんに大いに期待したいと思います。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。