鎌倉殿の13人:ドヴォルザーク流れる乗馬シーン 代役なしで撮影 馬術担当は小栗旬絶賛「手放しで乗れるし、流鏑馬もできる」

 1月9日にスタートしたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)に主演する小栗旬さんが、15日放送のトーク番組「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に出演。ドラマの第1回「大いなる小競り合い」では、ドヴォルザークの「新世界より」がBGMとして流れる中、小栗さん演じる北条義時が馬に乗って疾走するシーンが描かれたが、代役なしで小栗さんが実際に乗馬して撮影されたことが明かされた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。