鎌倉殿の13人:草笛光子“比企尼” 頼朝の乳母、長きにわたり援助を続ける大恩人

 俳優の小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)が1月9日にスタートした。脚本は、2004年の「新選組!」、2016年の「真田丸」に続き3度目の大河ドラマ執筆となる三谷幸喜さんで、野心とは無縁だった若者が、いかにして武家の頂点に上り詰めたのかを描く、予測不能のエンターテインメント作。「真田丸」のとり役も話題となった草笛光子さんが、今作では比企尼に扮(ふん)する。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。