『仮面ライダーリバイス』17才・奥智哉が新ライダー“オーバーデモンズ”に変身!前田拳太郎、日向亘、井本彩花もエール

『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系 毎週日曜 午前9時~9時30分)の第35話(5月15日放送)で、「仮面ライダーオーバーデモンズ」が登場。新ライダーに変身した奥智哉、さらに主演を務める前田拳太郎らからコメントが到着した。

ついに政府特務機関フェニックスの長官・赤石英雄(橋本じゅん)が動きだし、ますます戦いが激化。第35話(5月15日放送)では、赤石の演説中に始まった戦闘で、五十嵐一輝(前田拳太郎)、大二(日向亘)、さくら(井本彩花)が絶体絶命のピンチに追い込まれてしまう。そんな五十嵐3兄妹の窮地に颯爽と現れたのは、地下組織ウィークエンドのメンバー・牛島光(奥智哉)。

ジョージ・狩崎(濱尾ノリタカ)からデモンズドライバーとクワガタバイスタンプを受け取ったと思われる光は、仮面ライダーオーバーデモンズに変身。素早い動きでバイス(声:木村昴)を含む全員を救出した。

一輝たちの父・元太(戸次重幸)が変身した仮面ライダーベイル(声・津田健次郎)によく似たビジュアルながら、戦闘力は未知数のオーバーデモンズ。念願の変身を果たした牛島光役の奥は17歳の現役高校生。「出演が決まったばかりの頃には、牛島光が変身する役なのかどうかは決まっていなかったので、変身すると聞いたときには、すごく驚きました」と思いを打ち明け、「歴史ある作品の中で、仮面ライダーに変身することができ、この上なくうれしいです!!!」と感激。

さらに「撮影現場では、キャストの方々やスタッフさんから“変身おめでとう!”と声をかけていただき、うれしいと同時に、より一層気を引き締めて撮影に臨んでいきたいと思いました!」と意気込みを語っている。

奥智哉 コメント

歴史ある作品の中で、仮面ライダーに変身することができ、この上なくうれしいです!!!出演が決まったばかりの頃には、牛島光が変身する役なのかどうかは決まっていなかったので、変身すると聞いたときには、すごく驚きました。
撮影現場では、キャストの方々やスタッフさんから「変身おめでとう!」と声をかけていただき、うれしいと同時に、より一層気を引き締めて撮影に臨んでいきたいと思いました!50周年記念作品という特別な作品に携われて光栄です。これからも全力で自分の役割を全うしたいと思いますので、応援よろしくお願いします!!

前田拳太郎 コメント

皆さん35話ご覧いただけましたか?
まずはおっくん変身おめでとう!!レギュラーキャスト最年少のおっくんが堂々の変身を見せてくれました。五十嵐3兄妹のピンチに今まで戦いに出ることを反対されていた光君が覚悟を決めて助けに来てくれた姿を見た時は本当にかっこよかったです!同じ仮面ライダーとして戦う心強い仲間が増え、これからの活躍が楽しみです。

日向亘 コメント

オーバーデモンズめちゃくちゃかっこよかったですね!!颯爽と現れて仲間を救出する。まさにヒーローのような立ち回り。めちゃくちゃしびれました。奥君の変身シーンも走りながらの撮影で息が上がりながら監督のOKが出るまで何度も走っていたのが印象的でした。
仮面ライダーオーバーデモンズ爆誕!!おめでとう!

井本彩花 コメント

まず、オーバーデモンズへの変身おめでとう~!まさか3兄妹のピンチを光君に救ってもらうとは…今回は走りながらの変身で、変身ポーズは見ることができてないから、いつか変身ポーズありの同時変身ができるといいな~。光君の初変身を見届けることができて良かったです。同じウィークエンドとして、ライダーとして、戦う事ができてうれしいです!引き続き、私のボディガードもよろしくね!
皆さん!これからの光君の活躍をお楽しみに。

第36話『岐路に立つ人類、それぞれの決意』(5月22日放送)あらすじ

フェニックスの長官・赤石英雄(橋本じゅん)の演説をきっかけに、人々は動揺。五十嵐さくら(井本彩花)と夏木花(浅倉唯)が街を偵察していると、仮面ライダーベイル(声・津田健次郎)が現れる。さくらはジャンヌに変身するが、花をかばおうとした玉置豪(八条院蔵人)がベイルに拉致されてしまう。
一輝(前田拳太郎)らはしあわせ湯で報告を受けるが、そこへ父・元太(戸次重幸)がやってくる。全ては自分の責任だという元太は、自分の頭で悪魔であるベイルと決着をつけると宣言するのだが…。

番組情報

『仮面ライダーリバイス』
テレビ朝日系
毎週日曜 午前9時~9時30分

©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

この記事の写真




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA