別府由来:「ドンブラザーズ」“ブルー”猿原真一役で注目 戦隊ヒーローへの思い 「誰かの人生のきっかけになれたら」

 スーパー戦隊シリーズの46作目「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)にサルブラザー(ブルー)/猿原真一役で出演し、注目を集めている別府由来(ゆうき)さん。猿原真一は、気まぐれに俳句を詠んでマイペースに日々を過ごす風流人(無職)で、几帳面(きちょうめん)で博学なため、ご近所からは「教授」と呼ばれ慕われている……というキャラクターだ。本人に自覚はないが、生まれながらの変人で、「そこまで変わっているなら、振り切ってやらないといけないし、そこがキャラクターの魅力。僕の未熟な演技力ではうまく伝えきれなかったりもするのですが、愛してもらえる人物になっていければ」と明かす別府さんに話を聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA