宮野真守:大ファンの「ドラゴンボール」出演に歓喜 “Dr.ヘド”入野自由に「申し訳ない」ことも?

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の21作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」の公開初日舞台あいさつが6月11日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、人造人間のガンマ2号役の宮野真守さんら声優陣が登場した。宮野さんは「ドラゴンボール」シリーズの大ファンといい、「公開を迎えられて本当に幸せに思います」と公開を喜んだ。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA