神谷浩史:「ドラゴンボール」は「不思議な作品」 「まだワクワクすることってあるんだ」

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版アニメ21作目「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」が、6月11日に公開される。同作は、神谷浩史さん、宮野真守さんが劇場版の新キャラクターでレッドリボン軍の人造人間のガンマ1号、2号を演じることも話題になっている。神谷さんは、連載当初から原作を読んでいて「ドラゴンボール」の大ファンだという。神谷さんに「不思議な作品」と感じている同作の魅力、宮野さんとの共演などについて聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA