ひろゆきが田中みな実&弘中綾香と大バトル!「あざといって相手にバレてる時点で、ちょっと失敗してる」

『あざとくて何が悪いの?』ひろゆき©テレビ朝日

ひろゆきこと西村博之が、6月19日(日)放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系 毎週日曜 午後11時55分~深夜0時25分 ※一部地域を除く)にリモート参戦する。

6月19日放送回は、番組史上初となる海外とスタジオを中継でつなぎ、実業家・ひろゆきがリモートで初登場。自身の動画配信チャンネルで弘中綾香アナのことを話していたのがきっかけで、今回の出演が実現。舌鋒鋭い論破王・ひろゆきは登場早々、「弘中さんってわりと世間に“あざといキャラ”で知られてるじゃないですか。でも、さらに上を行っているので面白い」と絶賛。その面白さの詳細を聞くも、弘中アナが思わず「褒めてますか!?」と苦笑いを浮かべる。

さらに、ひろゆきは“あざとさ”についても持論を展開し、飄々と「あざといって相手にバレてる時点で、ちょっと失敗してると思うんですよ」と分析すると、田中みな実が反論を開始。歯に衣着せぬ“田中みな実評”をさらっと述べるなど、両者共に一歩も譲らぬ激論へと発展する。

『あざとくて何が悪いの?』左から)山里亮太、田中みな実、弘中綾香アナ©テレビ朝日

そんなひろゆきと共に、あざとさに憧れる地方出身の花(片山友希)が大手広告代理店に就職するため上京し、東京のあざとい男女に揉まれながら成長していく姿を描いたあざと連ドラ『東京であざとく頑張って何が悪いの?~上京ガールの成長日記~』の第3話も鑑賞。第2話では、東京であざとさを磨こうとする花、かたや花が東京で変わっていくことに不満を感じる遠距離恋愛中の彼氏・健太郎(兵頭功海)の仲が険悪に。

第3話のテーマは「組織でうまく生き抜くためのあざとい処世術」。社会人としてスタートを切ったばかりの花が、仕事もできる小悪魔系あざと美女の先輩社員・香織(安倍乙)からキャリアウーマン系上司や若さに過敏なお局上司など、いろんなタイプの上司への対処法を教わる。そんな中、花はクセモノ課長が開いてくれたミニ歓迎会に参加。しかしその先は、MC陣も「あっ!やばっっ!!」と大声を上げる恋の衝撃展開へ。

鑑賞前に田中&弘中から「ひろゆきさんにはこのドラマ、理解できないんじゃない?」と言われていたひろゆき。しかし第3話を見終わった直後に“今後のドラマ展開を占う鋭い指摘”をし、MC陣も「観察眼がすごい!」と脱帽するひと幕も。また、スタジオではあざと連ドラ第3話のテーマに関してもトーク。そこで「入社1年目に気をつけていたこと」を告白した弘中アナが、ひろゆきにバッサリと斬られ、「いーーーっ!」と身悶えする事態も。

番組情報

『あざとくて何が悪いの?』
テレビ朝日系
2022年6月19日(日)午後11時55分~深夜0時25分 ※一部地域をのぞく

この記事の写真

©テレビ朝日




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA