モノノ怪:16年ぶり新作アニメ 舞台は「大奥」 薬売りの黒い衣装の理由も

 2007年にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された人気テレビアニメ「モノノ怪」の15周年を記念したイベント「アニメ『モノノ怪』十五周年記念祭」が6月18日、同局(東京都港区)で開催され、薬売り役の櫻井孝宏さん、中村健治監督、山本幸治プロデューサーが登場した。イベントでは、「モノノ怪」の完全新作劇場版「劇場版『モノノ怪』」が制作され、2023年に公開されることが発表された。2007年放送のテレビアニメ以来、約16年ぶりの新作アニメとなり、舞台は「大奥」となることが明かされた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA