本仮屋ユイカ×平岡祐太『片恋グルメ日記2』第6話あらすじ&場面写真公開 藤田玲&能條愛未のコメントも

『片恋グルメ日記2』第6話

TOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)の新月曜ドラマ『片恋グルメ日記2』の第6話(6月27日(月)放送)のあらすじと場面写真が公開された。

『片恋グルメ日記』は、アキヤマ香の人気コミック(双葉社刊)を原作とした「妄想×グルメ」の“新食感”ラブコメディ。出版社を舞台に、現実の恋に踏み込めない漫画編集部員・所まどか(通称:コロ)が、思いを寄せる男性営業部員・八角直哉(通称:八角さん)に近づくべく、彼が食べたものと同じメニューを食べることで、妄想しながら追体験=“食事ストーキング”をしていくというストーリー。

続編では、前作に引き続き、主人公・コロを本仮屋ユイカ、男性営業部員・八角さんを平岡祐太、コロの担当漫画家・曲家りんごを藤田玲、八角さんの後輩・星勇気を兵頭功海が演じ、ついに結ばれたかのように見えたコロと八角さんの恋の行方を、原作にはないオリジナルストーリーで描く。

第6話でコロ(本仮屋)は、八角さん(平岡)からグルメ共有の終了を宣告され、ショックを受ける。さらに、りんご先生(藤田)のアシスタント・高倉(伊島空)から思いもよらない誘いを受ける。

藤田玲(曲家りんご役)コメント

6話は八角さんとコロちゃんの恋の行方が陰りはじめて、星くんやりんご先生がコロちゃんをいっぱいサポートやアドバイスをするのですが、高倉くんとの関係も気になるところです!
いやー!!どうなっちゃうのー?!っていうのが単純にコメントですね(笑)。
あと、サムギョプサルがおいしそうです…。

能條愛未(あやちゃむ役)コメント

『片恋グルメ日記2』をご覧いただきありがとうございます!
コロと八角さんの恋愛模様、もどかしくて歯がゆくてまだまだ目が離せない…と思いきや2人にすれ違いが生まれてしまい、そしてなんと6話のラストに新人漫画家・高倉さんにコロが熱烈ハグをされてる所を八角さん目撃!!
コロの恋愛は一体どうなることやら……(笑)。
まだまだ目が離せませんが、最終回までお見逃しのないようぜひチェックよろしくお願いします!!

第6話予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=rlGMQ-H4Vz0

<第6話「恋するサムギョプサル」あらすじ>
「(その日お互いが)食べたものを共有するのはもうやめましょう」……八角さん(平岡祐太)から大阪転勤の際にした約束の破棄を切り出されて、動揺するコロ(本仮屋ユイカ)。大阪出張帰りの玲香(大谷麻衣)から、八角さんとの楽しそうなランチの話を聞かされ、さらに落ち込んでしまう。ある日、コロはりんご先生(藤田玲)のアシスタントを務める高倉(伊島空)から仕事の打ち合わせで呼び出しを受ける。その後、高倉から思いもよらない誘いを受けて……。

第6話場面写真

『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話 『片恋グルメ日記2』第6話

番組情報

『片恋グルメ日記2』
TOKYO MX
第6話 2022年6月27日(月)午後10時~10時30分<TOKYO MX1>

<出演>
本仮屋ユイカ、平岡祐太、藤田玲、兵頭功海、大谷麻衣、伊島空、能條愛未 ほか

オープニング主題歌:SparQlew「Precious days」(Kiramune)
エンディング主題歌:ゆいにしお「ワンダーランドはすぐそばに」(yuinishio)

製作著作:TOKYO MX

福島中央テレビ(FCT)と瀬戸内海放送(KSB)で放送決定

福島中央テレビ(FCT)
6月25日(土)~8月13日(土)全8話
毎週土曜 午前10時~10時30分

瀬戸内海放送(KSB)
6月29日(水)~8月31日(水)全10話
毎週水曜 深夜0時55分~深夜1時25分

<配信情報>
オンライン動画配信サービス「Hulu」で最新話放送後から随時公開
最新話まで見放題独占配信
民放公式テレビポータル「TVer」で1週間見逃し配信
視聴URL:https://tver.jp/series/srpk3oz1vd
スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」で全国無料でリアルタイム配信見逃し配信として、最新話放送から1週間は視聴可能

ホームページ:https://s.mxtv.jp/drama/katakoi_gourmet2/
Twitter:https://twitter.com/katakoi_mx
Instagram:https://www.instagram.com/katakoi_mx/

※上記内容は都合により変更となる場合があります。

©アキヤマ香/双葉社©TOKYO MX




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA