大政絢主演『理想ノカレシ』第4話の劇中漫画を今夏デビューの新人漫画家・原川ユキが執筆

『理想ノカレシ』×「マンガボックス」
『理想ノカレシ』×「マンガボックス」©「理想ノカレシ」製作委員会

6月21日(火)に放送される『理想ノカレシ』(TBSほか 毎週火曜 深夜0時58分〜1時28分 ※一部地域を除く)第4話の劇中漫画を、「マンガボックス」でデビュー作準備中の新人作家・原川ユキが執筆したことが分かった。

本作は、「TBS連ドラ・シナリオ大賞」第4回大賞受賞者の渡邉真子が原案、第5回の入選者である木村涼子が脚本を担当し、仕事に家事に頑張る、恋を夢見る全ての女性に送る“王子様育成”ラブストーリー。アラサー女性のリアルな恋愛観と、こんなことがあったら、という夢のような恋愛模様をオリジナル脚本で送る。

第4話で劇中漫画を執筆した原川は、かねて自身で手掛けた漫画を「マンガボックスインディーズ」に投稿。それが同編集部の目に留まり、「マンガボックス」8周年のアニバーサリーサイト内でデビュー前にもかかわらず副編集長の熱いコメントとともに大々的に取り上げられていた。

時を同じくして『理想ノカレシ』のプロデューサーがストーリーのカギを握る劇中漫画を依頼する作家を探していたところ、数多くの作品の中から原川が執筆した漫画を目にし、“『理想ノカレシ』にまさにぴったりである”という出会いを果たし、今回のコラボが決定した。劇中に登場する漫画はやわらかくも芯のある、スタイリッシュで独創性のある画風で『理想ノカレシ』の世界を彩っている。そんな原川は、今夏「マンガボックス」でデビューを果たす。

『理想ノカレシ』
『理想ノカレシ』©「理想ノカレシ」製作委員会

また、漫画を読むことが唯一の趣味の主人公・優芽子の部屋に数多く登場する単行本も「にぶんのいち夫婦」をはじめ、「マンガボックス」の関連書籍が多数登場している。

原川ユキ コメント

最初に作画のお仕事のお話を頂いた時は、思ってもみない事にとても驚きました。
今回うすてきな物語の世界の一部として関わらせていただけて本当に光栄です。
ありがとうございました。

担当編集 コメント

原川先生にはドラマの作画だけでなく現在新連載に向けても頑張ってもらっています。
ドラマも新連載も、ぜひ楽しみにしていてください!

第4話あらすじ

謎めいた青年改め光琉(佐藤大樹)の彼女だと名乗ったのは人気アイドルグループ・Be With Youの三木葵(堀未央奈)だった。さらに葵から「おばさん」と呼ばれ茫然自失の優芽子(大政絢)は、冬馬(小宮璃央)を連れ帰るので精いっぱいだった。

女子生徒と腕を組んで去っていく初恋の人・神宮寺(佐藤大樹)の姿と重なり、優芽子は光琉からの連絡を返せずにいた。光琉から電話で「葵のことを説明させてほしい」と言われても、なかなか話を聞く勇気が出ず、優芽子はモヤモヤとした時間を過ごす。

そんな中、水上(細田善彦)から任されていたプロジェクトがうまくいったという知らせが。心から喜ぶ優芽子だったが、水上から2人で食事がしたいと誘われる。

一方、優芽子を心配した冬馬は、光琉に優芽子の彼氏の座をかけた勝負を挑むが軽くいなされてしまう。そんな冬馬の前に葵が現れ、ある話を持ちかける。

番組情報

ドラマストリーム『理想ノカレシ』
TBSほか
毎週火曜 深夜0時58分〜1時28分

「Paravi」「U-NEXT」にて地上波放送の一週間前、毎週火曜正午に先行有料配信
(地上波放送後、「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」「Yahoo!」にて無料1週間見逃し配信)

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/risounokareshi_tbs/
公式Twitter:@drama_streamtbs
公式Instagram:tbs_drama_stream
公式TikTok:@drama_stream_tbs

この記事の写真

『理想ノカレシ』×「マンガボックス」 『理想ノカレシ』

©「理想ノカレシ」製作委員会




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA