タモリも感嘆!スタジオにカーリングリンクを特設「リンクってデカいんだねぇ!」『タモリステーション』7・1放送

タモリが司会を務める大型特番『タモリステーション』(テレビ朝日系 午後8時30分~9時51分)が、7月1日(金)に放送される。

『タモリステーション』最新作のテーマは、北京オリンピックで最も大きな注目を集めた「カーリング」。番組では、北京五輪で大活躍したロコ・ソラーレ生誕の地、北海道・常呂町にタモリが降り立ち、メンバーと共に街ぶらロケを敢行。ロコ・ソラーレ結成秘話をひもといていくほか、カーリングに関するさまざまな疑問も探究。意外と知られていないカーリングの歴史やルール、競技の根底にあるフェアプレー精神などにも迫っていく。

さらにカーリングの魅力を徹底的に解き明かすため、スタジオに本格仕様のリンクを特設。実際には長さ約50メートル、幅5メートルの広大なリンクで行われるカーリング競技。今回、長さは実際のリンクの約半分ながらも、幅は公式サイズと同じスケールでテレビ朝日本社のスタジオを入り口から奥まで貫く形でフルに使用し、リンクづくりのプロフェッショナルとテレビ朝日の美術チームが丸2日がかりで氷を張って完成させた。

巨大リンクがドンと設置されたスタジオに足を踏み入れたタモリは、迫力の光景を目の当たりにし、「いやぁ、これはスゴイ…!リンクってデカいんだねぇ!」と感嘆の声を上げる。そんなスタジオでは、ロコ・ソラーレ代表理事・本橋麻里、平昌五輪カーリング日本代表の山口剛史がこのリンクの上で実技を交えてルールやテクニックを解説する。

さらに、北京五輪のカーリング中継を夢中で見ていたという木村佳乃、同じく北京五輪でのロコ・ソラーレの活躍に感動し、その思いを自身のSNSでつぶやいていたさまぁ~ず・三村マサカズも出演する。

タモリやゲストが座るトーク席はリンクの上に張られた透明なアクリル台に設置されており、氷上に陣取っているような不思議な感覚に。ゲストたちもタモリと同様、リンクの迫力に驚きを隠せない様子で「なんてぜいたくなスタジオ!」「すごーい!!」と大興奮する。

番組情報

『タモリステーション』

テレビ朝日系
2022年7月1日(金)午後8時30分~午後9時51分

©テレビ朝日

この記事の写真




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA