香取慎吾主演「犬も食わねどチャーリーは笑う」に井之脇海、的場浩司、眞島秀和、きたろう、浅田美代子、余貴美子らが出演 公開日は9・23に決定

©2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS

香取慎吾が3年ぶりに主演を務める映画「犬も食わねどチャーリーは笑う」に、井之脇海、的場浩司、眞島秀和、きたろう、浅田美代子、余貴美子らの出演が決定。9月23日(金・祝)に公開されることも発表された。

本作は、市井昌秀監督が香取を主演に据えて当て書きしたオリジナルストーリー。岸井は香取とは初めての顔合わせ、香取と市井監督も映画撮影の現場では初めてタッグを組んだ。香取と市井監督の接点は14年前までさかのぼる。まだ監督としてキャリアをスタートさせたばかりのころ、2008年のぴあフィルムフェスティバルで当時審査員だった香取が市井監督の作品を高く評価(結果はグランプリ受賞)。そこで市井監督はいつか一緒に香取と映画の仕事をしたいという強い思いが芽生えたという。

その後、市井監督は2020年1月リリースの香取のソロアルバムの収録曲「FUTURE WORLD(feat.BiSH)」のMVを撮ることに。それが後押しとなり、MV撮影終了後に香取を主演に据えた脚本を執筆。撮影は2021年9月下旬から10月下旬にかけて、東京都立川市や埼玉県などで行われた。

結婚4年目を迎える田村裕次郎(香取慎吾)と日和(岸井ゆきの)。表向きは仲良し夫婦の2人の間に生まれた綻びが、過激なSNS「旦那デスノート」の存在によって引くに引けない夫婦ゲンカに発展。散りばめられたジョークや登場人物たちのやりとりにニヤリとしながら、どこか“怖さ”を感じずにはいられない…そんな本作に、観客を大いに笑わせてくれるであろう個性豊かなキャストが集結した。

香取演じる裕次郎の職場であるホームセンターの後輩で、やがて結婚の恐ろしさを知ることになる若槻広人役に井之脇海。同じく裕次郎の職場の店長で、ノリはいいけど空気は読めない浦島店長役に的場浩司。岸井演じる日和の職場の男として過剰な自信を持つセクハラ上司・葛城周作役に眞島秀和。

さらに、きたろうが“本人役”で裕次郎たちが働くホームセンターを訪れる客として登場。そして、悪気なく日和を追い詰めてしまう姑、裕次郎の母・田村千鶴役を浅田美代子、裕次郎の職場の同僚で、実は日和との共通点を持ち、2人のけんかのキーパーソンとなっていく蓑山さん役を余貴美子が演じる。

その他にも、中田青渚、小篠恵奈、松岡依都美、田村健太郎、森下能幸、徳永えり、峯村リエ、菊地亜美、有田あん、瑛蓮とひと癖もふた癖もある個性派俳優たちが随所に登場する。

©2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA