鎌倉殿の13人:どうなる範頼 予告で頼朝から「わしを説き伏せてみよ」 “癒やしの蒲殿”の行く末に視聴者悲観

 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)。6月12日に放送された第23回「狩りと獲物」の終盤、源頼朝(大泉洋さん)の側近・大江広元(栗原英雄さん)の“密告”により、立場が危うくなってしまった範頼(迫田孝也さん)だが、6月19日放送の第24回「変わらぬ人」では、どうなってしまうのか……。視聴者の間では「蒲殿………」「あ~あ、蒲殿フラグ立った」「分かってたけどフラグ立ちすぎ」などと、その行く末に対して悲観する声が上がっている。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA