『鎌倉殿の13人』 最終回は12・18に決定!小栗旬、小池栄子、坂口健太郎らが出演するトーク特番も放送

「『鎌倉殿の13人』応援感謝!ウラ話トークSP ~そしてクライマックスへ~」左から)杉浦友紀アナウンサー、佐久間宣行、坂東彌十郎、小栗旬、小池栄子、坂口健太郎、佐藤二朗 ©NHK

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合ほか 午後8時~8時45分ほか)の最終回放送日が、12月18日(日)に決定。さらにトークスペシャル番組「『鎌倉殿の13人』応援感謝!ウラ話トークSP ~そしてクライマックスへ~」(NHK総合ほか 午後8時~8時45分ほか)が、10月9日(日)に放送されることが分かった。

大河ドラマ第61作は、鎌倉幕府の二代執権・北条義時(小栗旬)が主人公の『鎌倉殿の13人』。平安時代末期から鎌倉時代初期を舞台に、野心とは無縁だった義時がいかにして武士の頂点まで上り詰めていくのかを描く。

義時は父・時政(坂東彌十郎)を乗り越えて鎌倉幕府の二代執権に就任し、いよいよ姉・政子(小池栄子)と共に政治の実権を握る。物語は日本中世史の大きな謎、“三代将軍・源実朝(柿澤勇人)の死”、 そして江戸幕府まで続く強固な武家政権樹立を決定づけた義時と朝廷との戦い“承久の乱”を描く最終章へ。

10月9日放送のトークスペシャル番組では、小栗、小池、坂口健太郎、坂東彌十郎、佐藤二朗ら本作の出演者をゲストを迎え、これまでのドラマを裏話満載の爆笑トークで振り返るほか、クライマックスの見どころを紹介。MCは佐久間宣行(テレビプロデューサー)と杉浦友紀アナウンサーが担当する。なお、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第39回は10月16日(日)に放送。

また最終回放送日は12月18日(日)午後8時~9時の15分拡大版(※『鎌倉殿の13人』紀行を含む)となっており、第48回まで描かれる。

番組情報

「『鎌倉殿の13人』応援感謝!ウラ話トークSP ~そしてクライマックスへ~」
2022年10月9日(日)
NHK総合:午後8時~8時45分
BSプレミアム・BS4K:午後6時~6時45分

トークゲスト:小栗旬、小池栄子、坂口健太郎、坂東彌十郎、佐藤二朗
MC:佐久間宣行(テレビプロデューサー)、杉浦友紀アナウンサー

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
毎週日曜(10月9日(日)は放送休止。第39回は10月16日(日)放送)
NHK総合:午後8時~8時45分
BSプレミアム・BS4K:午後6時~6時45分

最終回(第48回):2022年12月18日(日)午後8時~9時
※15分拡大版(『鎌倉殿の13人』紀行を含む)

©NHK




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA